なぜ、モロッコ?

モロッコの場所
モロッコと聞いて、その地理的なイメージがすぐに頭に浮かぶ人は少ないかもしれません。

モロッコ王国は北アフリカの地中海に面した位置にあります。

ジブラルタル海峡を挟んで、対岸はスペイン、ヨーロッパがすぐ目の前の国です。

2015年の9月、日本人の5人のヒーラーが、ある噂を確かめるべくモロッコを訪れました。

その噂とは、サハラ砂漠は未開のパワースポットであり、砂漠の浄化のエネルギーは半端なく凄いというものでした。

サハラ砂漠はモロッコの南部に位置しています。

目指す砂漠の入り口の町メルズーガまで、国際空港のあるカサブランカから車で二日間の行程です。
メルズーガにあるホテルからラクダに乗り、砂漠の宿営地に着いたとき、
わたしたち全員が上手く説明できない感覚、「魂が震える」のを感じました。

なんという静寂! なんという優しさ! なんという微細なエネルギー !

一切のジャッジをせずに、存在のすべてを「丸ごと」包み込む包容力。

それでいて、
細胞レベル、DNAレベルに働きかけてくるエネルギーのパワフルさ。

わたしたちは、あっという間に、砂漠に恋をしてしまいました。

そして、わたしたち5人全員が確信しました。

ここは確かに、「世界最高レベル」のパワースポットであると。

ここにクライアントを連れて来たら、多くの人が本当の自分を思い出し、
生の喜びを取り戻し、人生を癒す場所になると。

さらに、わたくし(河野修一)は個人的な印象として、ここは、
未だ科学では説明できない宇宙的なエネルギーのプールだとも感じました。

分杭峠や伊勢神宮のゼロ磁場とは異なる次元のエネルギーがここにはあります。

実際、この砂漠の周辺部は、隕石が集中して落ちる特別な磁場を持つエリアです。

魂の記憶を揺さぶる、地球誕生時、生命誕生時のエネルギーも強く感じるエリアです。

加えて、モロッコにはサハラ砂漠以外にも、トドラー渓谷を始め、
お連れしたいエネルギースポットや景勝地が、各地に点在しています。

また料理について言えば、モロッコは、野菜も果物もすべてが「オーガニック」です。

こうしたリサーチの結果、わたしたちはこの砂漠の町メルズーガに
近い将来、自然療法センターを作ることを目指して活動を開始することにしました。

まずは、2016年5月を皮切りに、定期的なリトリートを開催していきます。

リトリートについて

サハラ砂漠
リトリートとは、仕事や家庭などの日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸る場所などを指す言葉として、最近よく耳にするようになりました。

モロッコ・リトリートの主催者である私たちは、人生にはときに立ち止まる時間、普段の営みにあえてストップをかける時間が必要だと考えています。

地球創生時のエネルギーや、生命誕生の歴史を感じるアフリカ・モロッコの大地で過ごす数日間は、新鮮な驚きや感動に満ちています。

大自然の中で本当の自分に出逢う旅。リトリートは単なる観光やグルメの旅ではありません。

精神性を高めるプログラムやワークを組み込んだ、人生の初期化や最適化を図る選りすぐりのツアーになります。


1

2

3

メルマガ登録
scroll-to-top